チャクラとエーテル体とは?チャクラの色と名前についてまとめ

あなたは、『チャクラ』という言葉を聞いたことがありますか?

ツインレイやヨガやアーユルベーダに精通されている方は、

一度はきっと聞いたことがあると思います。

 

今日は最近ツインレイについて知った方やチャクラについてあまり

知らない方のために、チャクラについて詳しく見ていきたいと思います。

 チャクラとは?

チャクラは、頭から胴体へと縦に配列された

車輪のような常に回転している場所のことを言います。

 

チャクラは高次元のエネルギーを取り入れて、

体内で利用可能なかたちに変換する場所なのです。

 

チャクラについては様々な文献が世にありますが、

その文献によれば、チャクラの数は、小さなものを含めると

数万もあると言われています。

 

その中でも、主要なチャクラというものがあり、

大きく分けて7つあるとされています。

(*スピリチュアルでは8つとして考える場合もあります。)

 7つのチャクラの色と名称

ひとつひとつのチャクラには、心理的、肉体的な特徴があり、

そしてそれぞれを色でも表すことができます。

 

7つあるとされるチャクラのそれぞれの名前と、

その色についてまとめてみました。

第1チャクラ 赤 ムーラダーラ、ベースチャクラ、ルートチャクラ、
第2チャクラ 橙 スヴァディスターナ、セイクラルチャクラ
第3チャクラ 黄 マニプーラ、ソーラープレクサスチャクラ
第4チャクラ 緑 アナハータ、ハートチャクラ
第5チャクラ 青 ヴィシュッダ、スロートチャクラ
第6チャクラ 藍 アージュニャ、ブラウチャクラ
第7チャクラ 紫 サハスラーラ、クラウンチャクラ

 

 チャクラの場所

それでは次にイラストと一緒に、『チャクラの場所』についてみていきましょう。

下から順番にチャクラの場所は、以下のようになります。

1 脊髄の基底部
2 仙骨
3 おへその上指2,3本分の部位
4 胸の中央
5 喉元
6 眉間、額の中央
7 頭頂(大泉門)

 エーテル体とチャクラのエネルギー

チャクラは物理学的にも小さな粒子からできており、エネルギーに変換することができます。

そのエネルギーのことは『波動』ともいいますが、そのエネルギーはまた、エネルギーから物質に

変換することができます。

私たち人間の体のまわりは『エーテル体』という層でおおわれています。

エーテル体の周りはさらに異なる周波数の層が幾重にも重なっています。

 

チャクラは、エーテル体にあります。

そして、周波数の高いエネルギーをチャクラを通じて体内へ変換させている場所になるのです。

つまり、チャクラはエネルギーが循環する大切な場所ということです。

 

周波数の高いエネルギーというのは、

高い次元のエネルギーであり、そのエネルギーが変換されてチャクラから取り込まれると

体内に変化や影響を与えることになるのです。

 

それが、覚醒時の体調の異変であったり、生理的にもいままでとの変化として

体験したことがある方もいらっしゃると思います。

 チャクラと心や感情のバランス

花のような形のチャクラは、自分自身の感情により開いたり

ふさがったりしています。

心が活き活きしていると、チャクラは光を放って鼓動するのです。

感情が塞がっているときには、チャクラの色は濁って

機能が鈍くなるのです。

チャクラ間のバランスが取れていると、

生命力に溢れた健康な状態を保つことができるのです。

そして、個々の成長の度合いによって、花の大きさが異なっています。

 

 まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

チャクラのことを理解することで、

これまではあまり自分の体のことについて意識をしていなかった人も、

自分の心のバランスや覚醒時の体調の変化と上手に付き合っていくことが

今まで以上にできるようになります。

ぜひこれからはチャクラを通して、自分の心や身体の声に

耳を傾けることに意識することを取り入れてみて下さい。



関連記事

  1. ツインレイの出会いと年齢差の悩み◇

  2. 眠れない夜におすすめ☆彡癒しのBGM第2弾

  3. ツインレイの覚醒◇女性の覚醒10のサインとは?

  4. 【ツインレイ】を知るタイミングとランナーとチェイサーの誕生

  5. ツインレイの別れ◇ふたりは本当に完全に別れることができるのか

  6. ツインレイとは?ツインレイ/ソウルメイト7つの魂について

  7. 【ヒーリング】心の浄化を美しい音楽と共に

  8. ツインレイ男性の出会いの心理【孤独】とツインレイ女性ができること